三文の徳のミオ・つみ・ゴミが話題

三文の徳 話題



三文の徳とは

三文(さんもん)とは、極めて安価なもの、転じて粗悪や低俗であることを指す言葉。文とは日本における江戸時代以前の最小貨幣単位・文のことであり、それが3つしかなく、非常に値打ちが低いことを意味する。
wikipedia抜粋

「三文の徳ミオ」「三文の徳つみ」「三文の徳ゴミ」という言葉が話題です。

三文の徳の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました