ギルモアのマウント・来季・カンテが話題

ギルモア 話題



ギルモアとは

デヴィッド・ギルモア(David Gilmour、CBE、1946年3月6日- )は、イングランドのミュージシャン、ギタリストで、ピンク・フロイドのメンバーの一人。デイヴ・ギルモアとも呼ばれる。

ピンク・フロイドのオリジナルメンバーではなかったが、シド・バレットとは同い年で、学生時代からの知り合いである。1968年にバレットと入れ替わるような形で正式メンバーとして加入。バンドを支えるギター・プレイやボーカルで活躍する。ロジャー・ウォーターズの脱退後はバンドのリーダーとなった。身長183cm。

ストラトキャスターを主に使用するギタリストとして知られる。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第82位、2011年の改訂版では第14位。
wikipedia抜粋

「ギルモアマウント」「ギルモア来季」「ギルモアカンテ」という言葉が話題です。

ギルモアの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました