アジア人の免疫の二重変異・インド・可能性が話題

アジア人の免疫 話題



アジア人の免疫とは

モンゴロイド (英: Mongoloid) とは、人類学創始期の形態人類学における人種分類概念の一つである。日本では一般に黄色人種・蒙古人種とも訳される。18世紀にドイツ人の人類学者ブルーメンバッハによって分類された五大人種に基づく。便宜的・慣用的・政治的にさまざまな場面で用いられる。
wikipedia抜粋

「アジア人の免疫二重変異」「アジア人の免疫インド」「アジア人の免疫可能性」という言葉が話題です。

アジア人の免疫の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました