生きるとか死ぬとか父親とかのドラマ・とわ子・大豆田が話題

生きるとか死ぬとか父親とか 話題



生きるとか死ぬとか父親とかとは

『生きるとか死ぬとか父親とか』(いきるとかしぬとかちちおやとか)はジェーン・スーによるエッセイ。文芸雑誌『波』(新潮社)2016年3月号から2017年8月号まで連載され、2018年5月18日に刊行された。決して楽しい記憶ばかりではない、母との出会い、全財産の喪失、そして他の女性の影など父への愛憎や家族の表裏を描く、普遍にして特別な家族の物語。

2021年4月、吉田羊と國村隼のW主演でテレビドラマ化。
wikipedia抜粋

「生きるとか死ぬとか父親とかドラマ」「生きるとか死ぬとか父親とかとわ子」「生きるとか死ぬとか父親とか大豆田」という言葉が話題です。

生きるとか死ぬとか父親とかの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました