飛鳥IIの飛鳥Ⅱ・クルーズ中止・横浜港が話題

飛鳥ii 話題



飛鳥IIとは

飛鳥II(あすかツー)は、日本郵船の関係会社、郵船クルーズが所有・運航している外航クルーズ客船。2006年2月に売却された「飛鳥」の後継船にあたる。

1990年6月、同じく日本郵船の関連会社であるクリスタル・クルーズ[注 のクルーズ客船「クリスタル・ハーモニー(Crystal Harmony)」(バハマ船籍)として三菱重工業長崎造船所で竣工。その後2006年1月に郵船クルーズが本船を買い取り日本市場向けの改装を施し、2月末よりの習熟航海を兼ねた日本各地でのお披露目を経て、3月17日に正式デビューした。

日本籍では最大の客船である。
wikipedia抜粋

「飛鳥II飛鳥Ⅱ」「飛鳥IIクルーズ中止」「飛鳥II横浜港」という言葉が話題です。

飛鳥IIの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました