トランセンデンスの羽田盃・アランバローズ・ランリョウオーが話題

トランセンデンス 話題



トランセンデンスとは

『トランセンデンス』(原題: Transcendence)は、ウォーリー・フィスター監督、ジャック・パグレン脚本による2014年のイギリス・中国・アメリカ合衆国で製作されたSF映画、サスペンス映画である。人工知能と化した科学者の姿を通して、過度に高度化した科学技術がもたらす危機を描いている。タイトルのTranscendenceは、日本語で「超越」を意味する。出演はジョニー・デップ、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、モーガン・フリーマン。
wikipedia抜粋

「トランセンデンス羽田盃」「トランセンデンスアランバローズ」「トランセンデンスランリョウオー」という言葉が話題です。

トランセンデンスの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました