ワクチン遅れの日本・五輪・コロナが話題

ワクチン遅れ 話題



ワクチン遅れとは

ワクチン(独: Vakzin、英: vaccine)は、感染症の予防に用いる医薬品。病原体から作られた無毒化あるいは弱毒化された抗原を投与することで、体内の病原体に対する抗体産生を促し、感染症に対する免疫を獲得する。

ワクチンは感染症予防において最も重要かつ効率的な手段であり、世界各国でワクチンの予防接種が行われている。ワクチンはとくに抗生物質の効かないウイルス性の感染症に効果がある上、細菌性の感染症で増大している薬剤耐性菌への対策の関係上、予防医学において特に重視されている。予防は感染者の治療よりも費用対効果が高いため、ワクチンで予防できる病気はワクチンで予防することが望ましいとされており、とくにアメリカなどではこの考え方が強い。

感染症流行地域に入国する際には該当感染症のワクチン接種が推奨されており、特に黄熱ワクチンに関しては入国に際して接種を義務づけ、イエローカード(接種証明書)の提示を求める国家が存在する。
wikipedia抜粋

「ワクチン遅れ日本」「ワクチン遅れ五輪」「ワクチン遅れコロナ」という言葉が話題です。

ワクチン遅れの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました