エミールのニーアレプリカント・カイネ・思い出が話題

エミール 話題



エミールとは

『エミール』(仏: Emile)は、1762年に刊行された、フランスの哲学者ジャン=ジャック・ルソーの小説風教育論。正式名称は『エミール、または教育について』(仏: Émile, ou De l’éducation)。近代教育学の古典であり、ルソーが教会と政府の追及を受け、スイスへと逃亡・放浪生活を送ることになる契機となった著作でもある。
wikipedia抜粋

「エミールニーアレプリカント」「エミールカイネ」「エミール思い出」という言葉が話題です。

エミールの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました