アテレコの目黒蓮・めめ・ワールド極限ミステリーが話題

アテレコ 話題



アテレコとは

アテレコとは映画やテレビドラマなどの映像作品において、自身が直接演じないキャラクターに声を割り当てる必要がある場合に声優や俳優がその声の部分だけを演じて録音することをいう。

「アフレコ」から派生した言葉であり、「映像に台詞を割り当てる」ことから「アテレコ」と呼ばれるようになったとされる。海外作品の日本語吹き替え(逆に日本作品の海外版化の際もある)やアニメーション作品での声の割り当て、特撮テレビドラマ作品などでスタントマンやスーツアクターが演じた部分への声の割り当てなどがこれに該当する。ただしこれらの作業もすべてアフレコと呼ぶ場合がある。

英語ではリボイシング(英: revoicing)といい、俳優がスケジュールの都合でアフレコに参加できない場合や、俳優の声の演技力に演出家が難色を示した際に行われる。
wikipedia抜粋

「アテレコ目黒蓮」「アテレコめめ」「アテレコワールド極限ミステリー」という言葉が話題です。

アテレコの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました