ゴルゴ13の200巻発売・こち亀・漫画が話題

ゴルゴ13 話題



ゴルゴ13とは

『ゴルゴ13』(ゴルゴサーティーン)は、さいとう・たかをによる日本の劇画。1968年11月から小学館『ビッグコミック』にて連載中。超一流のスナイパー(狙撃手)・暗殺者「ゴルゴ13」ことデューク東郷の活躍を描く劇画である。

リイド社の単行本(SPコミックス)は2021年4月の時点で200巻を数え、この巻数は日本で2番目[注 である。2018年12月時点でシリーズ総発行部数は2億8000万部を突破している。

連載継続中の漫画としては日本で4番目の長寿漫画[注 である。また、連載期間は、2020年9月時点で51年10月となるが、この数字は、同一作家による連載漫画としては日本で5番目の長さである[注 。
wikipedia抜粋

「ゴルゴ13200巻発売」「ゴルゴ13こち亀」「ゴルゴ13漫画」という言葉が話題です。

ゴルゴ13の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました