台湾の脱線事故の大変・トンネル内・福知山が話題

台湾の脱線事故 話題



台湾の脱線事故とは

宜蘭線普悠瑪号脱線事故(イーランせんプユマごうだっせんじこ、繁体字中国語: 第6432次自強號於新馬站出軌事故)は、2018年10月21日に台湾鉄路管理局(台鉄、台湾鉄路)の宜蘭線新馬駅 – 蘇澳新駅間で発生した列車脱線事故である。乗客18名が死亡し、215名が負傷した。台湾における鉄道事故としては1981年3月8日の頭前渓橋衝突事故(中国語版)(新竹市で踏切でのダンプカーとの衝突により通過中のEMU100型電車自強号が鉄橋下に転落、乗客乗員30人が死亡、130人が負傷した)に匹敵する惨事となった。以下本文中の全ての日時は現地時間(UTC+8)を表記している。
wikipedia抜粋

「台湾の脱線事故大変」「台湾の脱線事故トンネル内」「台湾の脱線事故福知山」という言葉が話題です。

台湾の脱線事故の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました