シェーンのコップ・主人公・三木が話題

シェーン 話題



シェーンとは

『シェーン』(Shane)は、1953年のアメリカ合衆国の西部劇映画。パラマウント映画製作・配給。監督はジョージ・スティーヴンス、主演はアラン・ラッド。カラー、118分。

ジャック・シェーファーの小説の映画版。映画批評家のアンドレ・バザンは「sur-Western(新たな西部劇)」と位置づけ、興行的にも成功した。第26回アカデミー賞で撮影賞(カラー部門)を受賞。1993年にアメリカ国立フィルム登録簿に登録された。

作品の格闘描写は、当時では画期的な、暴力的で激しいものであり、発表当時は、その描写が話題となった。
wikipedia抜粋

「シェーンコップ」「シェーン主人公」「シェーン三木」という言葉が話題です。

シェーンの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました