七つの会議の野村萬斎・映画館・半沢直樹が話題

七つの会議 話題



七つの会議とは

『七つの会議』(ななつのかいぎ)は、池井戸潤による日本の小説。

中堅電機メーカーで起こった不祥事に巻き込まれていく社員たちを描く群像劇。2011年5月から2012年5月まで『日本経済新聞電子版』に連載され、単行本化の際に1話を加筆し、8話構成の連作短編集として、2012年11月5日に日本経済新聞出版社より刊行された。

2013年に東山紀之主演でテレビドラマ化、2019年に野村萬斎主演で映画化された。
wikipedia抜粋

「七つの会議野村萬斎」「七つの会議映画館」「七つの会議半沢直樹」という言葉が話題です。

七つの会議の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました