場外市場の札幌市・火事・火災が話題

場外市場 話題



場外市場とは

築地市場(つきじしじょう)は、東京都中央区築地に1935年から2018年まで83年間に亘って使用されていた公設の卸売市場である。俗に「つきじいちば」とも読まれる。

2018年10月6日に営業を終了した。10月11日に豊洲市場が開場し、同日解体工事が始まった。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場の一つ。その規模は金額ベースで日本最大であり(面積では大田市場の方が広いが、取引金額は大田市場より大きかった)知名度は群を抜いていた。

この項では隣接する築地場外市場についても記述する。
wikipedia抜粋

「場外市場札幌市」「場外市場火事」「場外市場火災」という言葉が話題です。

場外市場の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました