北島三郎のキタサンブラック・伝説・トレンドが話題

北島三郎 話題



北島三郎とは

北島 三郎(きたじま さぶろう、1936年(昭和11年)10月4日 – )は、日本の演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家、馬主。本名・大野 穣(おおの みのる)。

『函館の女』に始まる「女」シリーズ、『兄弟仁義』などの「任侠」シリーズなど、数多くのヒット曲があり、サブちゃんの愛称で知られる。

原 譲二(はら じょうじ)のペンネームで作詞・作曲活動を行っており、自身の楽曲の製作以外にも舞台のシナリオ・演出や、北島ファミリーはじめ他の演歌歌手への楽曲提供等、マルチな活動を精力的に行っている。

作曲家・船村徹門下出身で、門下生で作る「船村徹同門会」(会長・鳥羽一郎)では名誉相談役を務める。
wikipedia抜粋

「北島三郎キタサンブラック」「北島三郎伝説」「北島三郎トレンド」という言葉が話題です。

北島三郎の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました