性格診断のAB型・血液型・O型が話題

性格診断 話題



性格診断とは

MBTI(Myers–Briggs Type Indicator、マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標)は内省的な自己申告アンケートであり、人がその人自身の世界をどう認識し、物事の決定をしていくのかという点について心理的な選好を表すことを目的としている


MBTIはカール・ユングによって提案された概念理論に基づいて、キャサリン・クック・ブリッグスと彼女の娘イザベル・ブリッグス・マイヤーズが作り上げた。ユングは、4つの主要な心理学的機能である感覚、直観、感情、思考を用いて人は世界を経験しており、人の生涯のほぼすべてにおいて、これら4つの機能の内の1つの機能が支配的であると推測していた。

MBTIは正常集団のために構築されたものであり、自然に生じる差異の価値を強調している。「MBTIの根底にある仮定は、私たちは皆、自分の経験を解釈する方法に特定の選好を持っており、こうした選好が私たちの興味、ニーズ、価値観、動機づけの根底にあるということである」。

MBTIは、一般企業や民間企業では人気であるものの、科学的な心理測定の観点においては著しい不備がある。特に、次の4つの点が代表的なものである。1つ目は、測定対象を測定していない、予測力がない、一般化できる項目がないといった有効性の低さという点。2つ目は、同じ人物にも関わらず、異なる機会にMBTIを受験すると異なる結果が出てしまうという信頼性の低さの点。3つ目は、独立していないカテゴリーを測定しているという点(二分されている特性のいくつかは、互いに相関することが知られている)。4つ目は神経症傾向という人の特性が含まれていないため、人の性格において包括的なものではないといった点である。また、アメリカ心理学会が発行している『APA心理学大辞典』では、MBTIの項目で批判がされており、「心理学研究者の間ではほとんど信頼性がない」と記されている。なお、MBTIで使用される4つの尺度は、より一般的に受け入れられているパーソナリティ理論の枠組みであるビッグファイブ性格特性の4つの特性とある程度は相関している。
wikipedia抜粋

「性格診断AB型」「性格診断血液型」「性格診断O型」という言葉が話題です。

性格診断の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました