火星の音のこれ・マイク・パーサビアランスが話題

火星の音 話題



火星の音とは

大管弦楽のための組曲『惑星』(わくせい、The Planets)作品32は、イギリスの作曲家グスターヴ・ホルストの作曲した代表的な管弦楽曲である。この組曲は7つの楽章から成り、それぞれにローマ神話に登場する神々にも相当する惑星の名が付けられている。「木星」中間部の旋律は、イギリスの愛国歌、またイングランド国教会の聖歌となっている。
wikipedia抜粋

「火星の音これ」「火星の音マイク」「火星の音パーサビアランス」という言葉が話題です。

火星の音の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました