マックイーンのライスシャワー・ウマ娘・テイオーが話題

マックイーン 話題



マックイーンとは

テレンス・スティーブン“スティーブ”・マックイーン(Terence Steven “Steve” McQueen, 1930年3月24日 – 1980年11月7日)は、アメリカの俳優。「キング・オブ・クール “The King of Cool”」と呼ばれ、「アンチヒーロー」としてのキャラクターは1960年代の反体制文化にも共通するものがあり、1960年代から1970年代にかけてトップ俳優としての地位を確立した。スタント・パーソンに頼らない本格的アクション俳優として一時代を築き、世界中の映画ファンを熱狂させた。マックイーンは『砲艦サンパブロ』でアカデミー賞にノミネートされている。その他の代表作としては『大脱走』、『荒野の七人』、『シンシナティ・キッド』、『ブリット』、『ゲッタウェイ』
、『華麗なる賭け』、『タワーリング・インフェルノ』、『パピヨン』などがある。1974年には世界で最も高給取りの映画スターとなったが、その後4年間映画に出演することは無かった。マックイーンは監督やプロデューサーと対立しがちであったが、その高い人気故にトップスターの地位に留まり続けた。

女優のニール・アダムス(英語版)、アリ・マッグロー、バーバラ・ミンティ(と3度の結婚をした。長男のチャドと、チャドの息子スティーブンも俳優。
wikipedia抜粋

「マックイーンライスシャワー」「マックイーンウマ娘」「マックイーンテイオー」という言葉が話題です。

マックイーンの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました