南海トラフの地震・日本・それが話題

南海トラフ 話題



南海トラフとは

南海トラフ(なんかいトラフ、英: Nankai Trough)は、四国の南の海底にある水深4,000m級の深い溝(トラフ(舟状海盆))のこと。東端を金洲ノ瀬付近のトラフ狭窄部、西端を九州・パラオ海嶺の北端とする。南海トラフをdeformation frontとして南側のフィリピン海プレートが北側のユーラシアプレート下に沈み込んでいる収束型のプレート境界としている。南海トラフ北端部の駿河湾内に位置する右図黄線の部分は駿河トラフとも呼称される。九州・パラオ海嶺を挟んで西側に琉球海溝が連続する。

数十年から数百年間隔で南海トラフのメガスラスト及びこれに付随する断層を震源断層とする巨大地震が発生していると考えられている。

南海トラフ沈み込み帯に並行して上盤側には西南日本弧が伸び、付加体や外縁隆起帯・前弧海盆が発達する。
wikipedia抜粋

「南海トラフ地震」「南海トラフ日本」「南海トラフそれ」という言葉が話題です。

南海トラフの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました