オセアニアの常識・パプリカ・トレンドが話題

オセアニア 話題



オセアニアとは

オセアニア(英語: Oceania)は、六大州の一つ。大洋州(たいようしゅう)。

一般的な解釈では、オーストラリア大陸、ニュージーランドを含むポリネシア(ニュージーランド、キリバス、サモア、ツバル、トンガ等)、ニューギニアを含むメラネシア(パプアニューギニア、フィジー、ソロモン諸島、バヌアツ等)、そしてミクロネシア(ミクロネシア連邦、パラオ共和国、キリバス共和国等)の14か国を指す(属領、自由連合含め37か国)。オーストラリア大陸を含めず13か国として数える場合もある。また、最も広く解釈すると太平洋上の陸地のすべてを指して使われ、この場合日本、台湾、フィリピン、インドネシアおよび、ハワイ州、ガラパゴス諸島、イースター島、アリューシャン列島まで含まれるが、一般的ではない。

六大州中最小の州であり、その小さな陸地面積のうちオーストラリア大陸が86%を占め、さらに島々の中で最も大きなニューギニア島とニュージーランドを含めると98%にもなる。残りは、太平洋の中に点在する小さな島々であり、それがオセアニア(大洋の州)との州名の由来にもなった。これらの諸島は陸地面積こそ小さいものの、マレー・ポリネシア系民族が独特の航海術によって隅々まで植民しており、独自の海洋文明を築いていた。ここでは広義のオセアニアを扱う。2018年時点でオセアニアの人口は約4150万人である。
wikipedia抜粋

「オセアニア常識」「オセアニアパプリカ」「オセアニアトレンド」という言葉が話題です。

オセアニアの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました