高橋大輔の選手・フィギュアスケート・河口恭吾が話題

高橋大輔 話題



高橋大輔とは

髙橋 大輔(たかはし だいすけ、ラテン文字:Daisuke Takahashi, 1986年3月16日 – )は、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。2000年代から2010年代にかけて活躍した。愛称は「大ちゃん」。マネジメントはユニバーサルスポーツマーケティング「USM」。

主な実績として、2010年バンクーバーオリンピック銅メダリスト、2006年トリノオリンピック8位入賞、2014年ソチオリンピック6位入賞。2010年世界選手権優勝、2012年グランプリファイナル優勝、2008年・2011年四大陸選手権2回優勝、全日本選手権通算5回優勝(2005年-2007年、2009年、2011年)、2012年世界国別対抗戦団体優勝など。

2008-2009シーズンで右膝前十字靭帯断裂という大怪我により1年間の休養、選手生命の危機に陥った時期がある。

2014年のソチオリンピックシーズンを最後に、28歳で現役引退(2014年の世界選手権は怪我により棄権。同年10月までは休養という形をとっていた)。

2018年の7月、32歳で現役復帰。日本人男子スケーターでは過去最年長記録。

2019年9月、村元哉中とアイスダンスのカップルを結成を発表。
wikipedia抜粋

「高橋大輔選手」「高橋大輔フィギュアスケート」「高橋大輔河口恭吾」という言葉が話題です。

高橋大輔の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました