医療壊滅の医療崩壊・日本医師会・コロナが話題

医療壊滅 話題



医療壊滅とは


医療崩壊(いりょうほうかい)とは、医療安全に対する過度な社会的要求や医療への過度な期待、医療費抑制政策などを背景とした、医師の士気の低下、防衛医療の増加、病院経営の悪化などにより、安定的・継続的な医療提供体制が成り立たなくなる、という論法で展開される俗語である。

2020年、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大した国々では、医療従事者や医療器具が不足、重症者の治療に手が回らなくなった。このような状態を医療崩壊と表現するようになった。
wikipedia抜粋

「医療壊滅医療崩壊」「医療壊滅日本医師会」「医療壊滅コロナ」という言葉が話題です。

医療壊滅の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました