マイナス3度の気温・布団・…。が話題

マイナス3度 話題



マイナス3度とは

氷点下(ひょうてんか)は、氷点(水の凝固点・氷の融点)よりも低い温度である。

常圧での水の融点は 273.152519 K(ケルビン)、すなわち 0.002 519°C であり(水#融点を参照)、この温度以下を零下(れいか)とも呼ぶ。実用上は0°Cをもって融点とし、「マイナス」を「氷点下」に置き換えて、例えば「-10°C」を「氷点下10度」のように言う。華氏度においては、32°Fが氷の融点となることから、32°Fから華氏度の値を引いて、例えば「22°F」を「氷点下10度」(10 degrees of frost)のように言う。

氷点は水に含まれる不純物の種類や量によって容易に変化することから、広義では単に水が凝固する温度点の意味で用いられる。

水が液体から固体へ状態変化する温度の境界線より低い状態であり、この境界を跨いで温度が変化することで水分の多い地球上の自然現象や生態系に様々な影響を及ぼすことから、ひとつの温度の指標として重要なものとなっている。
wikipedia抜粋

「マイナス3度気温」「マイナス3度布団」「マイナス3度…。」という言葉が話題です。

マイナス3度の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました