台湾と日本の差の報道特集・政治家・コロナが話題

台湾と日本の差 話題



台湾と日本の差とは

日本統治時代の台湾(にほんとうちじだいのたいわん)は、日清戦争の結果下関条約によって台湾が清朝(当時の中国)から日本に割譲された1895年(明治28年、光緒21年)4月17日から、第二次世界大戦が終結して日本の降伏後、中華民国政府によって台湾の管轄権行使が開始される1945年(昭和20年、民国34年)10月25日までの時代である。

台湾では、この時期を「日據」か「日治」と呼ばれるが、日本に占領されたか統治されたかと意味が少し違う。ただ、この「日據」「日治」表記は、違いがあまり意識されない場合もあり、民間の新聞記事などでは、1つの記事中で2つの単語が混在している時もある。「據」は日本の新字体では「拠」で、日本が占拠していた時代の意。
wikipedia抜粋

「台湾と日本の差報道特集」「台湾と日本の差政治家」「台湾と日本の差コロナ」という言葉が話題です。

台湾と日本の差の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました