謎の人物の特命調査・刀剣男士・長義が話題

謎の人物 話題



謎の人物とは

カスパー・ハウザー(Kaspar Hauser、1812年4月30日? – 1833年12月17日)は、ドイツの孤児。16歳頃に保護されるまで長期にわたり地下の牢獄(座敷牢)に閉じ込められていたとされ、その生い立ちからしばしば野生児に分類される。

発見後に教育を施され言葉を話せるようになり自らの過去などを少しずつ語り出すようになったが、詳細が明らかになる前に何者かによって暗殺されたため、その正体と出生から保護に至るまでの正確な経緯は現在も不明なままである。特異なまでの鋭敏な五感を持っていたことでも有名。数奇な生涯は専門の研究書から文学、楽曲など様々なジャンルで取り上げられ、殺害現場となったアンスバッハでは現在、祭礼が2年ごとに行われている。
wikipedia抜粋

「謎の人物特命調査」「謎の人物刀剣男士」「謎の人物長義」という言葉が話題です。

謎の人物の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました