くも膜下出血のタクシー運転手・事故・年齢関係が話題

くも膜下出血 話題



くも膜下出血とは

クモ膜下出血(クモまくかしゅっけつ、蜘蛛膜下出血、英: Subarachnoid hemorrhage; SAH)は、脳を覆う3層の髄膜のうち、2層目のクモ膜と3層目の軟膜の間の空間「クモ膜下腔」に出血が生じ、脳脊髄液中に血液が混入した状態をいう。脳血管障害の8%を占め、突然死の6.6%がこれに該当するといわれる。50歳から60歳で好発し、男性より女性が2倍多いとされている。
wikipedia抜粋

「くも膜下出血タクシー運転手」「くも膜下出血事故」「くも膜下出血年齢関係」という言葉が話題です。

くも膜下出血の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました