鬼魂の刃のきんたま・先生・銀魂が話題

鬼魂の刃 話題



鬼魂の刃とは


『鬼滅の刃』(きめつのやいば、英: Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba)は、吾峠呼世晴による日本の漫画。略称は「鬼滅」。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載された。

大正時代を舞台に主人公が鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。シリーズ累計発行部数は単行本第23巻の発売をもって1億2000万部を突破している。

アニプレックスプロデューサーの高橋祐馬がアニメーション企画を立ち上げ、2019年にアニメスタジオ・ufotableの制作によりテレビアニメ化された。
wikipedia抜粋

「鬼魂の刃きんたま」「鬼魂の刃先生」「鬼魂の刃銀魂」という言葉が話題です。

鬼魂の刃の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました