アレシボ天文台のアレシボ・メッセージ・ゴールデンアイ・プエルトリコが話題

アレシボ天文台 話題



アレシボ天文台とは

アレシボ天文台(アレシボてんもんだい Arecibo Observatory)はプエルトリコのアレシボ(英語版)にある電波天文台。米国科学財団(NSF)との協力協定のもと、国立天文学電離層センターの一部として、SRIインターナショナル、宇宙研究大学連合、プエルトリコ・メトロポリタン大学により運営されている。1963年に建設され、単体では世界最大の電波望遠鏡として知られていたが、2016年に中国の500メートル球面電波望遠鏡(FAST)が完成したことにより、世界最大の地位からは降りることとなった。
wikipedia抜粋

「アレシボ天文台アレシボ・メッセージ」「アレシボ天文台ゴールデンアイ」「アレシボ天文台プエルトリコ」という言葉が話題です。

アレシボ天文台の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました