ディアドラの最後・無事・海外生活が話題



ディアドラ 話題

ディアドラとは

ディアドラ(Diadora)は、イタリアのスポーツ用品メーカーである。1948年に登山靴メーカーとして創業した。
現在は世界75カ国以上でサッカー、テニス、ランニング、サイクリング、モータースポーツ、ライフスタイルなどあらゆるジャンルを展開する。また、「ディアドラ・ユーティリティ」ブランドで安全靴なども展開している。マルチェロ・ダニエリによって創業された。

企業名となっている「DIADORA」は古代ギリシャ語で「神より賜れし至上の贈りもの」という意味である。

日本ではスポーツ関連は「ディーエムアール」が、「ディアドラ・ユーティリティ」ブランドに関しては安全靴ブランドの「ドンケル」が代理店となっている。

また、愛知県一宮市にある一宮市総合体育館の3つのアリーナのうち1つの命名権を、DIADORAの日本代理店であるディーエムアールの親会社であるモリリン(本社・一宮市)が取得し、2011年(平成23年)4月の開設から2021年(令和3年)までの10年間をDIADORA アリーナと命名した。

ベン・ジョンソンのスポンサーになっており、1987年世界陸上選手権でジョンソンが9秒83の世界記録(後に抹消)を出したことから飛躍的にセールスが伸びた。

wikipedia抜粋

「ディアドラ最後」「ディアドラ無事」「ディアドラ海外生活」という言葉が話題です。

ディアドラの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました