なにわ祭りのなにわ男子・めざましテレビ・トレンドが話題



なにわ祭り 話題

なにわ祭りとは

なにわ芸術祭(なにわ げいじゅつさい)は、上方(関西地域)の伝統芸能の発展を目指し、1964年に産経新聞が創設した総合芸術祭。年間を通じて開催され、「上方落語名人会」は上方落語の大御所だけでなく、若手や中堅も出演し、それぞれの魅力を楽しめる落語会として知られる。また、落語・日本舞踊・クラシック音楽・洋舞・ジャズの5部門で毎年、新人賞を選ぶ「なにわ芸術祭新人賞」は全国的な新人芸術家の登竜門となっていた。第54回をもって終了。

落語の新人賞・新人奨励賞は1月「新進落語家競演会」の場で選ばれた。同様に、ジャズは2月「なにわジャズ大賞」(旧「中山正治ジャズ大賞」)の場で、日本舞踊は4月「新進舞踊家競演会」の場で、クラシック音楽(器楽・声楽)は5月「新進音楽家競演会」の場で、洋舞は6月「全日本洋舞協会合同公演」の場で、それぞれ決定された。

落語の受賞者は「上方落語名人会」に出場できた。
wikipedia抜粋

「なにわ祭りなにわ男子」「なにわ祭りめざましテレビ」「なにわ祭りトレンド」という言葉が話題です。

なにわ祭りの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました