ストーミーシーの田辺・プールヴィル・3着が話題



ストーミーシー 話題

ストーミーシーとは

ダンツプリウス(英:Dantsu Prius、2013年3月1日 – )は、日本の競走馬。

3歳の2016年、年明けのジュニアカップでオープン競走を勝利すると、アーリントンカップ2着を挟んで臨んだニュージーランドトロフィー(GII)でハナ差先着し、重賞勝利。優先出走権を得て臨んだNHKマイルカップでは4着となるなど、3歳のマイル路線で活躍した。また5歳で障害に転向し、障害馬としてもオープン競走で3着に入った。

父ブライアンズタイムが27歳の時に交配された産駒で最高齢の種牡馬産駒によるJRA重賞制覇を達成した。

馬名の由来は、冠名と、ラテン語で「~に先立って」。
wikipedia抜粋

「ストーミーシー田辺」「ストーミーシープールヴィル」「ストーミーシー3着」という言葉が話題です。

ストーミーシーの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました