ネオンブルーのネオンレッド・本体・ニンテンドースイッチが話題



ネオンブルー 話題

ネオンブルーとは

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、任天堂が開発・販売を担当し、2017年3月3日に発売された据置型ゲーム機。2019年にはNintendo Switch本体とコントローラを一体化させ、携帯型へと特化させた廉価モデル「Nintendo Switch Lite」が発売された。また、任天堂の据置型のゲーム機で名称にニンテンドーの名がつくのはニンテンドーゲームキューブ以来。

任天堂は「既存の“据置型テレビゲーム機”の範疇には入らないゲーム機」としつつも、「携帯型ゲーム機としての利用もできる据置機」とする。「NX」というコードネームで開発が進められていたが、2016年10月20日に正式名称が発表された。

日本でのキャッチコピーは「カタチを変えてどこへでも」、「いつでも、どこでも、誰とでも」(本体パッケージには「play anytime, anywhere, with anyone.」と英語で表現されている)。

本記事では本機を指す名称は「Switch」と略する。

wikipedia抜粋

「ネオンブルーネオンレッド」「ネオンブルー本体」「ネオンブルーニンテンドースイッチ」という言葉が話題です。

ネオンブルーの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました