斎藤佑樹の現役続行・日ハム・1軍登板が話題



斎藤佑樹 話題

斎藤佑樹とは

斎藤 佑樹(さいとう ゆうき、1988年6月6日 – )は、群馬県太田市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズに所属。

早稲田実業高校3年時にエースとして、夏の甲子園で田中将大擁する駒大苫小牧を決勝再試合の末勝利し優勝した。この大会で斎藤は、青いハンカチで顔の汗をぬぐうことにも注目が集まったことから「ハンカチ王子」の愛称が与えられ、この愛称は同年の流行語大賞トップ10にノミネートされた。また、斎藤を代表して国内における同世代の野球選手をハンカチ世代とも呼称される。
wikipedia抜粋

「斎藤佑樹現役続行」「斎藤佑樹日ハム」「斎藤佑樹1軍登板」という言葉が話題です。

斎藤佑樹の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました