三十五歳の少女のドラマ・坂口健太郎・柴咲コウが話題



三十五歳の少女 話題

三十五歳の少女とは

『35歳の少女』(さんじゅうごさいのしょうじょ)は、2020年10月10日から日本テレビ系「土曜ドラマ」で放送されているテレビドラマ 。主演は柴咲コウ。遊川和彦が脚本を担当する。柴咲は5年ぶりの民放連続ドラマ主演であり、遊川とは2015年放送の『○○妻』以来5年ぶりのタッグを組む。ストーリーの全体はシリアスな場面が多い。『家政婦のミタ』や『同期のサクラ』の制作チームが再集結する。不慮の事故で長い眠りについた少女が25年の時を経て目覚め、全てが変わった世界を生きていく成長物語。
wikipedia抜粋

「三十五歳の少女ドラマ」「三十五歳の少女坂口健太郎」「三十五歳の少女柴咲コウ」という言葉が話題です。

三十五歳の少女の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました