重症の患者の32人・東京都・都内が話題



重症の患者 話題

重症の患者とは

2019年に発生した新型コロナウイルス感染症(しんがたコロナウイルスかんせんしょう、国際正式名称:COVID-)は、SARSコロナウイルス2(SARS-CoV-2)[注 がヒトに感染することによって発症する気道感染症(ウイルス性の広義の風邪の一種)である。多くの場合、無症状または風邪様症状を伴う軽症で自然治癒するが、重症では急性呼吸窮迫症候群や敗血症、多臓器不全を伴う。

日本においては、2020年時点では単に新型コロナウイルス感染症と呼ばれ、感染症法に基づいて強制入院などの措置を取ることができる指定感染症(二類感染症相当)に指定されたほか、新型インフルエンザ等対策特別措置法上も期限付きで新型インフルエンザ等とみなされ、日本国政府が緊急事態宣言を発令できるようになった。

2019年12月に、中華人民共和国湖北省武漢市で初めて検出された新興感染症であり、以降世界各地で感染が拡大(パンデミック)している。
wikipedia抜粋

「重症の患者32人」「重症の患者東京都」「重症の患者都内」という言葉が話題です。

重症の患者の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました