海上警備の行政協定・海自・臨時編成が話題



海上警備 話題

海上警備とは

海上警備行動(かいじょうけいびこうどう)とは、防衛大臣が、海上における人命若しくは財産の保護又は治安の維持のため特別の必要があると判断した場合に命ぜられる、自衛隊の部隊による海上における必要な行動をいう。1999年(平成11年)の「能登半島沖不審船事件」に際し、初めて発動された。
wikipedia抜粋

「海上警備行政協定」「海上警備海自」「海上警備臨時編成」という言葉が話題です。

海上警備の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました