帰蝶さまの麒麟がくる・信長・久しぶりが話題



帰蝶さま 話題

帰蝶さまとは

濃姫(のうひめ / のひめ[注釈 )は、戦国時代から安土桃山時代にかけての女性。美濃国の戦国大名である斎藤道三(秀龍)の娘[注釈 で、政略結婚で尾張国の戦国大名・織田信長に嫁いだ(信長公記)。後述するように名前や呼称も不明だが、便宜上、濃姫として記述する。
wikipedia抜粋

「帰蝶さま麒麟がくる」「帰蝶さま信長」「帰蝶さま久しぶり」という言葉が話題です。

帰蝶さまの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました