先頭打者ホームランの藤原恭大・ロッテ・2号が話題



先頭打者ホームラン 話題

先頭打者ホームランとは

スミ1(すみいち)とは、野球において、1回表または1回裏に1点が入り、そのまま1-0で試合が終了した得点経過のこと。スコアボードの隅に1点が記録されていることから、巷間スミ1と表現されて、「今日はスミイチの投手戦だった」というように使う。「スミ1で勝つ」、「スミ1で負ける」とは1-0の試合であって、初回の1得点のみに抑えられ敗退した場合、つまり相手が2得点以上し敗退した試合で、「スミ1に抑えられた」と表すのは、本来の意味から外れる。同様に初回の1失点のみに抑え勝利した場合に、「スミ1に抑えた」と表すのも本来の意味から外れる。したがってスミ1試合が延長戦になることはない。
wikipedia抜粋

「先頭打者ホームラン藤原恭大」「先頭打者ホームランロッテ」「先頭打者ホームラン2号」という言葉が話題です。

先頭打者ホームランの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました