給付金再支給の緊急事態宣言・麻生太郎・状況が話題



給付金再支給 話題

給付金再支給とは

定額給付金(ていがくきゅうふきん)とは、緊急経済対策の一施策で2009年(平成21年)3月4日に施行された、給付形式の定額減税政策である。日本に住民票がある個人や外国人登録制度の外国人(「短期滞在」者を除く)を対象に行われた。同経済対策に含まれた他の施策と伴に、平成20年(2008年)度第2次補正予算[注釈 を裏づけとし、財源措置を定める関連法と共に施行に至った。日本国政府の一施策だが、給付事業そのものは地方自治体が自らの判断で行う「自治事務」と位置づけられた。

内閣総理大臣麻生太郎が2008年10月30日の記者会見で総額2兆円規模の景気対策として発表した。市町村によって実施の時期は異なったが、2009年5月28日までに全ての市町村で給付が開始された。
wikipedia抜粋

「給付金再支給緊急事態宣言」「給付金再支給麻生太郎」「給付金再支給状況」という言葉が話題です。

給付金再支給の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました