ディープフェイクの技術・名誉毀損・動画が話題



ディープフェイク 話題

ディープフェイクとは

ディープフェイク(deepfake)は「深層学習(deep learning)」と「偽物(fake)」を組み合わせた混成語(かばん語)で、人工知能にもとづく人物画像合成の技術を指す。「敵対的生成ネットワーク(GANs)」と呼ばれる機械学習技術を使用して、既存の画像と映像を、元となる画像または映像に重ね合わせて(スーパーインポーズ)、結合することで生成される。 既存と元の映像を結合することにより、実際には起こっていない出来事で行動している1人あるいは複数人の偽の映像が生み出されることとなる。

そのような偽の映像で、例えば、実際にはしていない性行為をしているように見せかけたり、実際とは異なる言葉やジェスチャーに変更するといった政治的な利用が可能となる。これらの機能により、有名人のポルノビデオまたはリベンジポルノの偽造作成のため、ディープフェイクが使用される可能性がある。さらに、ディープフェイクは、虚偽報道や悪意のあるでっち上げを作成するためにも使用され得る 。
wikipedia抜粋

「ディープフェイク技術」「ディープフェイク名誉毀損」「ディープフェイク動画」という言葉が話題です。

ディープフェイクの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました