ムーランの劇場公開・映画館・日本が話題



ムーラン 話題

ムーランとは


『ムーラン』(Mulan)は、1998年6月19日にアメリカ合衆国より公開されたディズニーの長編アニメーション映画作品である。古代中国を舞台にした物語で、中国の伝説『花木蘭』をモデルとしており、ストーリーは一部異なるものの豫劇「花木蘭」に基づいている。主題歌の『Reflection』はクリスティーナ・アギレラが歌唱、サブキャラの声優としてエディ・マーフィが出演した。2004年12月には続編のビデオ作品『ムーラン2』も発売されている。アメリカ本国では、ディズニー長編アニメーションとしては最後のレーザーディスク版発売作品となった。

ミュージカル場面の軽快さや圧巻のヴィジュアルセンス等、ディズニー・ルネサンスと呼ばれるに相応しい評価を得ている。アニー賞作品賞受賞。

LUNA SEAが歌う「Breathe」が、日本語版のイメージソングとなっている。

本作の実写映画化が進められており、2018年11月2日に全米で公開予定だったが、製作に遅れが生じたため、公開が2020年3月27日(日本では同年4月17日)に延期された。
wikipedia抜粋

「ムーラン劇場公開」「ムーラン映画館」「ムーラン日本」という言葉が話題です。

ムーランの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました