三浦半島のガス・異臭騒ぎ・昆虫が話題



三浦半島 話題

三浦半島とは

三浦半島(みうらはんとう)は、神奈川県南東部にある半島である。

「みうら」という地名は古代から用いられており、『日本書紀』に「御浦」(みうら)と記載されていた。当時は朝廷の所領だったのでこう(「御」をつけて)呼ばれていたという。(半島全体を指し)万葉集では「御宇良崎」、(その後「御」の字は避けられるようになり、当て字が使われ)新編相模国風土記稿では「美宇羅」とされた。何故「みうら」を「三浦」と「三」を用いて表記するようになったかについては、この半島は東・西・南の三方が浦(=湾、入り組んだ海岸など)で囲まれていたから、とも。
wikipedia抜粋

「三浦半島ガス」「三浦半島異臭騒ぎ」「三浦半島昆虫」という言葉が話題です。

三浦半島の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました