災害級の暑さのパワーワード・なん・なにが話題


災害級の暑さ 話題


災害級の暑さとは

2018年の猛暑(2018ねんのもうしょ)は、2018年(平成30年)の夏に日本の東日本・西日本を襲った記録的な高温(猛暑)。夏(6-8月)の平均気温は、東日本(関東甲信・東海・北陸)で平年比+1.7℃となり、1946年の統計開始以降、最も高くなった。西日本でも平年比+1.1℃で、統計開始以降第2位だった。
wikipedia抜粋

「災害級の暑さパワーワード」「災害級の暑さなん」「災害級の暑さなに」という言葉が話題です。

災害級の暑さの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました