アンサングシンデレラの薬剤師・患者・看護師が話題



アンサングシンデレラ 話題

アンサングシンデレラとは

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(アンサングシンデレラ びょういんやくざいし あおいみどり)は、荒井ママレによる日本の漫画。医療原案を富野浩充(焼津市立総合病院薬剤科)が担当する。『月刊コミックゼノン』(徳間書店→コアミックス)にて、2018年7月号より連載中。

病院薬剤師の主人公が、自身と薬剤部のメンバーを中心として、医師、看護師、外部の薬剤師などの医療に関わる役割の人物との間に起こる問題に向き合っていく。薬剤師法第24条で義務付けられている疑義照会が主要なテーマであり、それを実践する薬剤師の考えや行動と周囲におよぼす影響に焦点が当てられている。

タイトルにある形容詞のアンサング(unsung)とは、日本語で「讃えられない」の意。unsung を用いたイディオムには、「縁の下の力持ち」を意味する unsung hero がある。

2020年7月16日から、石原さとみの主演でテレビドラマ化された。
wikipedia抜粋

「アンサングシンデレラ薬剤師」「アンサングシンデレラ患者」「アンサングシンデレラ看護師」という言葉が話題です。

アンサングシンデレラの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました