プリンシアコメータのメモリー・コウ・岩田康誠が話題



プリンシアコメータ 話題

プリンシアコメータとは

ララベルは、日本の競走馬である。主な勝ち鞍は2014年の東京2歳優駿牝馬(SI)、2015年の桜花賞(SI)、2015年のロジータ記念(SI)、2017年のJBCレディスクラシック(JpnI)。社台グループオーナーズで、1口50万円(総額1000万円)で募集された共有馬。代表馬主は吉田照哉。
wikipedia抜粋

「プリンシアコメータメモリー」「プリンシアコメータコウ」「プリンシアコメータ岩田康誠」という言葉が話題です。

プリンシアコメータの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました