サマーキャンプのキアラ・水着・5周年が話題



サマーキャンプ 話題

サマーキャンプとは

サマーキャンプ(summer camp)とは、一般に長期の夏季休暇の間に小中学生、ティーンズを対象として行われるキャンプ。日本では、二泊三日、三泊四日程度のものが主流であるが、アメリカなどの国々ではかなりの長期に及ぶものもある。

伝統的なサマーキャンプは、ハイキング、カヌー、キャンプファイヤーなどの行事を盛り込んだものが通例であるが、最近は、演劇、ロック音楽、マジック、コンピュータの講習などを盛り込んだものもアメリカでは増えてきた。また、引きこもり児童、障害児、特定の難病(小児糖尿病、喘息アレルギー)を抱えた子供たちのための病院や医療スタッフが実施するキャンプのようなものもある。

キャンプは、子どもたちに楽しい余暇の時間を提供するとともに、普段の学校生活では経験することのできない野外での自然との触れ合いと集団生活の楽しみを味わってもらうために行われるものである。

米国キャンピング協会は2006年に実施された企画の75%において新たな活動項目を追加したことを発表しており、少子化や他の教育プログラムの普及によるキャンプ参加率の減少への対抗策と見られている。

福音主義やユダヤ教のような宗教団体が提携している企画も見られる。
wikipedia抜粋

「サマーキャンプキアラ」「サマーキャンプ水着」「サマーキャンプ5周年」という言葉が話題です。

サマーキャンプの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました