山本寛斎氏の白血病・冥福・デザイナーが話題


山本寛斎氏 話題


山本寛斎氏とは

山本 寛斎(やまもと かんさい、本名の読み:やまもと のぶよし、1944年2月8日 -2020年7月21日)は、日本のファッションデザイナーのイベントプロデューサーである。寛斎スーパースタジオ会長。太田プロダクション所属。通名で、やまもと寛斎と表記することもある。

神奈川県横浜市生まれ。岐阜県岐阜市出身。岐阜県立岐阜工業高等学校を経て、日本大学文理学部英文科中退。

1971年に、日本人として初めて、ロンドンでファッションショーを開催したことでも知られる。このロンドンのショーがデビューとなり、1974年にパリコレクション、1979年にはニューヨークコレクションに参加。フランス・パリ、イタリア・ミラノ、米国・ニューヨーク、スペイン・マドリードなど世界各地の主要都市に「ブティック寛斎」を出店しファッションデザイナーとしての地位を確立、ほかタレントや俳優としての活動や、観光立国懇談会(VISIT JAPAN)、2005年「日・EU市民交流年海外事業」など、各種日本政府諮問事業の委員なども務めている。
wikipedia抜粋

「山本寛斎氏白血病」「山本寛斎氏冥福」「山本寛斎氏デザイナー」という言葉が話題です。

山本寛斎氏の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました