新宿の劇場感染の劇場・マスク・都府県が話題



新宿の劇場感染 話題

新宿の劇場感染とは

新宿コマ劇場(しんじゅくコマげきじょう)とは、東京都新宿区歌舞伎町一丁目にあり、1956年12月28日から2008年12月31日まで株式会社コマ・スタジアムが運営していた劇場である。「演歌の殿堂」として広く認知され、数々のミュージカル作品も上演された。コマ劇や新コマとも言う。

映画館の「新宿コマ東宝」と劇場の「シアターアプル」(映画館としても使用される)を併設していた。

定紋は独楽(コマ)。閉館時の物は3代目で、運営会社であるコマ・スタジアムの社章を兼ねていた。
wikipedia抜粋

「新宿の劇場感染劇場」「新宿の劇場感染マスク」「新宿の劇場感染都府県」という言葉が話題です。

新宿の劇場感染の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました