日銀短観の大企業製造・景気判断・リーマンショックが話題


日銀短観 話題


日銀短観とは

全国企業短期経済観測調査(ぜんこくきぎょうたんきけいざいかんそくちょうさ)は、日本銀行が四半期ごとに公表している統計調査のこと。一般に日銀短観(にちぎんたんかん)、短観(たんかん)の名で知られ、海外においても”Tankan”で通じる。その発表は、日本の経済状態を測る手がかりとして国内外の市場関係者から注目を集めるため、株価や為替レートなどに大きな影響を及ぼす。内閣府の月例経済報告とともに、経済の現況と動向をみる上ではもとより、中期的な構造把握の指標としても、重要な経済統計の1つとして注目されている。
wikipedia抜粋

「日銀短観大企業製造」「日銀短観景気判断」「日銀短観リーマンショック」という言葉が話題です。

日銀短観の口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました