ラバーストラップの一番くじ・鬼滅の刃・気軽が話題



ラバーストラップ 話題

ラバーストラップとは

ストラップ(Strap)とは、一般的に紐のことを指す。

日本では携帯電話の普及にともない、それに付ける提げ紐のことを指すことが増えた。携帯電話以前からのストラップとしては、肩かけかばんやギターなどの楽器を肩から吊るすためのショルダーストラップ、カメラ、身分証明書、ホイッスル、ペンなどを首から下げるネックストラップ、ペットボトルや携帯ゲーム機を吊るすための専用ストラップやハンドストラップなどがある。この他、服、水着などの結び紐や肩紐 、鉄道車両やバスなどのつり革、シートベルトにも用いられる。

また、動名詞形のストラッピングには「紐で結びつける」「縛り付ける」の他に「革紐で打つ」、「折檻する」の意味合いがある。なお英語でのストラップは物を安定、または保持するための固定紐、あるいは吊り紐の事で、携帯電話などの小型機器の落下防止に使われる提げ紐、あるいは通し輪はランヤード(en:Lanyard)と呼び、区別される。
wikipedia抜粋

「ラバーストラップ一番くじ」「ラバーストラップ鬼滅の刃」「ラバーストラップ気軽」という言葉が話題です。

ラバーストラップの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました